大神神社 | ともむすび

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:屋外

三輪山登拝—。

朝5時に起きて
卑弥呼のお墓とも言われている箸墓古墳や
1番目の元伊勢でもある檜原神社などを巡りました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、木、屋外、自然、水 画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然

しばらく歩くと訪れた、その日のはじまり。

鳥たちは、それぞれの持つ声を
思うがままに出しながら、自由に空を飛んでいる。

 

池には、
朝焼けの空と三輪山のシルエットが朧げに浮かんでいた。

初めて来た場所なのに、
懐かしさがこみ上げてくるのは何故だろう。

 

一度ゲストハウスに戻って
美味しい朝ごはんを食べた後、
ここ数ヶ月の
ご縁が辿り着かせてくれた三輪山への登拝へ。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然

お山がご神体の大神神社。
禁足地だった神聖な場所。
歩かせていただきながら、なんども涙が溢れてきた。

 

美しさ、嬉しさ、素晴らしさ、
ありがたさ、申し訳なさ、懐かしさ…
色んな感情の点滅。

 

磐座には、
古代の人々の祈りや
自然に対する畏敬のカタチが遺っていた。

なんだか嬉しくなって、
帰りはほとんど
子どものように弾みながら駆けていた。
すれ違う人たちに、
声をかけるのも楽しんでいた自分。

 

“自分が与えられるものを分け与えて、
自分の中にある愛を確認して。
それが歓びや幸せになることを
もう知っているでしょ?”

そんなメッセージを感じられた。
あとは、
“自分を信じて”ということ。

 

自然のなかにいると、
本当の自分と会える気がする。
自分との対話がはじまる。
それは自分でありながら、自分以外の存在でもある。

 

貴重な経験を繋いでくれた
すべてのご縁に感謝の気持ちでいっぱい!!

 

またご先祖さまや自然との
つながりを感じられる旅に出たいな。