写真展の経緯 | ともむすび


11/3(土)〜11/8(木)
「めぐるいのち」
写真展×体験ワークショップ×マルシェ
http://www.pario-machida.com/topics/event/3924

“写真展をやる!”
去年掲げた目標のひとつ。
掲げていたのに、
今年の半ば自分でも忘れかけていた頃…
たくさんのご縁をいただけ、
いま、夢が叶っていっています。

ベジフルフラワートゥーシェ八百屋の
間島さんと広江さん。
お二人がまず、仕事もままならない自分に
声をかけてくださりました。

そして、
“トゥーシェのお客さん・つながり”から
集まってくださった方々、あわせて9名で
《めぐるいのち実行委員会》
(八百屋めしの会)が生まれました。

みんなと出会えたのは、
半年も経っていない、わずか数ヶ月前。

最初の頃は(今でも時々ありますが…汗)、
ありがたさ以上に
情けなさや申し訳なさを感じてしまい、
苦しくなってしまいました。

まだ知り合ったばかりなのに…
自分だけ歳も離れていて未熟で…
自分のせいで…。

お仕事のあとの作業。
寝る時間まで削ってくださっていること。
技術を提供してくださること。
ネガティブになってしまう自分に、
叱咤激励・アドバイスをくださること。
すべて、見返りもなく…。

与えていただけているもの(愛)が
自分には大きすぎて受け取れきれず、
何度も何度も葛藤し涙しました。

それでも
みんなは優しくしてくださり…

この写真展は、
決して1人では叶えられませんでした。
みんながいたからこそ、
出来上がっていっているものなので、
そんな写真展の背景もイメージしながら
観ていただけますと幸いです。

生産者さん
めぐるいのち実行委員会のみんな
町田パリオの方々
その他ご協力してくださる方々…
たくさんの繋がりに、
心から感謝の気持ちでいっぱい。

“自然とヒト・人と人を繋げたい”
“いのちの繋がりを感じてもらいたい”
それらが平和にも繋がると信じているので、
その想いを込めながら
写真と言葉を紡がせていただいています。
当日、
より多くの繋がりが生まれますように☆