【東京】いがきのうえん | ともむすび

先月、
東京都内で初めて新規就農された
井垣さんの畑に行ってきました。

東京都瑞穂町にある
いがきのうえんさんへの見学当日は、
10周年記念のイベントの日でした。

 

ネイチャーゲームからはじまり、

 

 

 
ジャガイモの除草やポットの苗の除草、
井垣農園さんの野菜が使われた
お弁当を食べながらの交流…

みなさん家族ぐるみで
楽しまれている様子が微笑ましかったです。

 

なかでも印象的だったのが、
作業後の昼食のとき、
あるご家族のお父さんが男の子に優しく問うた言葉。

「こんなに大変な思いをして
つくっている人がいるのに残すの?」

その問いに対する
「じゃぁ、ママが食べてー!」
という男の子の答えにみんなが笑う。

“自分は食べられない”という意の言葉でも、
子どもたちが経験を通して
食べものの背景を
即座に理解していたことが伝わってきて嬉しくなった。

井垣さんの、
子どもたちに
「大きくなったら農家にならない?」
と話しかける言葉にも、
子どもたちへ託す未来への希望を感じられました。

日差しの強い夏日だったにも関わらず、
みんな心穏やかで、
井垣さんの畑には
アスファルトの道路では感じられない
涼しさが流れていました。

心身ともに心地よくいられる環境も
自然のおかげさま。

そんな環境…自然を、子どもたちに残したい。

そして、
この世界を
自然を
人々を
いのちを
愛せるような体験を、
子どもたちと一緒に分かち合いたい。

 

“実はうちインターネットをしておらず…”
と後日明かしてくださった井垣さん。
それなのにファンの方も多く
クチコミで広まっているのは、
きっと井垣さんご夫婦の
穏やかでチャーミングなお人柄に
魅かれている方が多いからなのかもしれません。

後日、お店で
井垣さんのお野菜を見つけて購入。
生命力あふれる味と香りの他に感じられたのは、
人(想いや背景など)で選べる豊かさでした。

…………………………………………………
◆(畑)いがきのうえん
多品目 無農薬・無肥料自然栽培
野菜セットを宅配されています。